労働のことで困ったら、今すぐお電話ください。フリーダイヤル:0120-154-052

トピックス

   いま、政府は、成長戦略の名のもとに、働く者の雇用をおびやかすような労働者保護の規制の緩和(解雇規制や労働時間規制などの緩和)を行おうとしています。
 
職業を持つ人の9割が雇用労働者である「雇用社会日本」において、働く者の犠牲の上に成長戦略を描くことなど決して許されるものではありません。連合は、労働者保護を後退させ、格差社会を拡大させるこうした動きに、断固反対します!!

お知らせ・ニュース

動画倉庫

連合長野ブログ

第27回地方委員会を開催
1月23日(金)、松本市の県松本勤労者福祉センターにおいて「第27回地方委員会」を開催しました。 2015春季生活闘争方針を確認しました。 地方委員会終了後...
続きを読む