地協活動報告

偏見をなくそう シトラス運動 提唱

上小地協 2020-05-25

新型コロナウイルスをめぐる誹諾中傷や偏見をなくそうと、松山大学の研究者らは、感染から回復した人などを地域で受け入れる雰囲気づくりを 「シトラスリポン運動」として提唱し、普及に取り組みたいとしています。愛媛県内でも新型コロナウイルス感染者などに対する話中傷や偏見が指摘されているほか、感染拡大地域を仕事で訪れた運送会社の従業員の子どもが学校側から自宅で待機するよう求められるといった事態も起きています。...

続きを読む

2020、春季生活闘争中止による、代替行動

大北地協 2020-04-03

去る、2/27日(月)、18:00より、サンアルプス大町に於いて、開催する予定で準備を進めてきた、春季生活闘争総決起集会が、新型コロナウイルス感染症が発生し、県内でも感染者が出たことなどから、組合員の健康、安全を優先すべく、感染予防等の状況を踏まえ中止となりました。中止となった春季生活闘争集会に代わる、代替行動として、4月1日(水)11:00~地域の労働者・経営者等への周知に向け、クラシノソコアゲ...

続きを読む

「連合高水地協ニュース№39」

高水地協 2020-04-03

「連合高水地協ニュース№39」を発行しました。ご覧ください。

続きを読む

「2020春闘ブロック交流会」の開催

上伊那地協 2020-03-04

恒例の春闘ブロック交流会を上伊那3地区で開催し、地域の単組間で春闘要求内容・闘争日程などの情報を交換しました。新型コロナウィルス感染症の拡大を受け、3月6日に実施を予定していた「上伊那地区春闘総決起集会」は中止となりました。今後は街頭での行動など、代替策を考えて2020春闘の盛り上げを図ります。「伊那ブロック交流会」JA上伊那本所(伊那市)2月21日(金)18時30分 14単組33名参加「伊南ブロ...

続きを読む

「連合高水地協ニュース№38」

高水地協 2020-02-25

「連合高水地協ニュース№38」を発行しました。ご覧ください。

続きを読む