地協活動報告

人権を考える市民のつどいに参加

上小地協 2017-10-16

10月12日(木)13時30分から「第12回人権を考える市民のつどい」が上田市交流文化施設「サントミューゼ大ホール」にて、連合上小も協賛の団体として開催されました。講演会は、水谷修氏(花園大学客員教授)による あした笑顔になぁれ~夜回り先生、いのちの授業~の演題で講演いただきました。心の問題を抱え、生きることに絶望感を抱く子どもたちへ、命の尊さ、生きることの素晴らしさを説いて27年。「腐った生徒な...

続きを読む

介護離職を防ぐために」南信労政事務所と研修会を共催

上伊那地協 2017-10-16

上伊那地協は10月12日(木)、社会保険労務士法人アンカーの山本亨氏を講師に迎え、長野県南信労政事務所との共催で「介護離職を防ぐために」と題して労務管理改善リーダー研修会を行いました。(会場:伊那市生涯学習センター) 高齢化が進み、介護を必要とする方が増加しています。介護に直面した方の中には、やむなく仕事を辞める方も見られ、離職者は年間10万人とも言われています。研修会では、介護離職を考えたケース...

続きを読む

上伊那労福協まつり開催

上伊那地協 2017-10-16

10月14日(土)県伊那文化会館西のさわやか広場で、今年で24回目となる「上伊那労福協まつり」が開催されました。各単組が運営する飲食物や農産物の模擬店、ヨーヨー釣り・投げ輪・鉄道模型などのちびっこ広場は、多くの家族連れで賑わいました。また昨年に引き続き、宮田村にある日本聴導犬協会は、PR犬による介助のデモンストレーションを披露し、「聴導犬というのは知らなかった。」という声が会場から聞かれました。こ...

続きを読む

上伊那協力田「稲刈り

上伊那地協 2017-10-02

9月30日(土)9時より伊那市美篶の国際協力田で稲刈りを行いました。農団労上伊那労組の皆さんが長年取り組んでこられた協力田活動に、今回は連合上伊那地協から子供を含め12名が参加しました。手刈りで2時間ほど作業し、刈り取った稲はコンバインで脱穀まで済ませました。この後、年内に上伊那の協力米発送式が行われ、集結したお米は1月にアフリカのマリ共和国へ届けられます。

続きを読む

平和学習会

木曽地協 2017-09-24

連合長野木曽地域協議会は、9月2日(土)に、下伊那郡阿智村にある「満蒙開拓平和記念館」において平和学習会を実施しました。当日はボランティアガイドの方の案内で、当時の開拓団の方の生活や、どうして満州に行ったのか、当時の政府がどのようなことを行ったのか、どうやって日本まで帰ってきたのかなど、館内の展示物の解説と合わせ、非常に興味深いお話を聞くことができました。特に驚いたのは、長野県が日本で一番開拓団を...

続きを読む